« 【鉄道】「つなげよう、日本。」 東北新幹線平常運転へ版 | トップページ | 【鉄道】常紋峠の秋を撮る ~2日目~ »

2011/10/21

【鉄道】常紋峠の秋を撮る ~1日目~

 遅い夏休みを利用して、北海道は石北本線・常紋峠に来ています。
夏休みを秋にずらして常紋を訪れるのは3年連続です。
特に今年は、主に北見のタマネギを運ぶ「石北貨物」が
今期の運転を最後に廃止されるとの見通しもあって関心が高まっていました。

 幸い、地元の廃止反対の陳情などが功を奏して、
今後2年間については運転継続が決まりましたが、
JR貨物が廃止理由の一つに「機関車の老朽化」を挙げている以上、
先行きは極めて不透明です。

 そんな背景もあって、今期の運転は1往復のみと、
去年の2往復からさらに削減されてしまいました。
しかも早朝 4:38に北旭川を出て、朝方、9:32に北見に到着する8071列車と、
宵のはじめの18:40に北見を出発し、
深夜の23:15に北旭川に着く8074列車のスジでの運転となり、
日中の明るい時間帯の走行写真が撮れるのは、
「朝の下りのみ」ということになってしまいました。

 それでも、紅葉の常紋峠をゆく貨物列車が撮影できる機会は、
もうそれほど残されていません。撮影効率の悪さには目をつぶり、

 東京から東北新幹線→「白鳥」→「北斗」→「スーパーカムイ」と
乗り継いで旭川で1泊。「オホーツク」で10月21日(金)正午前に北見入りしました。

 レンタカーを借り出すと、明日朝の下見を兼ねて、
まずは超有名ポイント「146kp」へ。
肝心の紅葉ですが、遠軽や北見の山々は、なかなかいい感じに“燃えて”いました。

 期待しつつ、去年、伐採でマル見えになっていることに驚いた「146kp」に着くと、

111021_07
                 (2011.10.21 常紋146kpの風景(生田原-常紋(信)))

 うーん、ピークを過ぎていました。多くの木が既に葉を落として冬の姿に。
それでも、まだ残っている赤や黄色に染まった木と絡める
アングルを探って、特急「オホーツク3号」を狙います。

111021_18
(2011.10.21 13D特「オホーツク3号」網走行(生田原-常紋(信)))

 さらにその約20分後に下ってくる(勾配は「上ってくる」)
キハ40単行の4665D網走行。

111021_20
(2011.10.21 石北本線4665D網走行行(生田原-常紋(信)))


 4665Dの現場通過時刻は14:10ごろなのですが、
早くも山影が線路を覆います。現場でご一緒していた方もこの列車で撤収。
去年までなら、この後、北見から下ってくる8072レを狙うのですが、
それも昔物語になりました。

 それでももったいないので、常紋(信)へ回り、
上ってくる(勾配も「上ってくる」)特急「オホーツク6号」を迎えました。

111021_38
(2011.10.21 16D特「オホーツク6号」札幌行(常紋(信-生田原))

 すっかり山影です。「秋の日はつるべ落とし」です。

 これで走行写真は「終了」。ですが、「走り」がダメなら「止まり」があります。

 北見から上る8075レは、遠軽で20:04-20:09の5分間停車します。
これをバルブしようという作戦。
夕食をとるなどして時間を過ごし、遠軽駅へ向かいました。

 遠軽駅ホームにはファンの姿が5、6人ほど見られるなか、到着。

111021_47
                  (2011.10.21 8074レ高速臨貨 北旭川行(遠軽))

 そしてバルブ!

111021_56
                  (2011.10.21 8074レ高速臨貨 北旭川行(遠軽))

 この、北見発の列車のスジが日中から外れたのが痛かったですね~。

 あすは早起きして、8071レから撮影をスタートさせるつもりです。

|

« 【鉄道】「つなげよう、日本。」 東北新幹線平常運転へ版 | トップページ | 【鉄道】常紋峠の秋を撮る ~2日目~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78010/53059026

この記事へのトラックバック一覧です: 【鉄道】常紋峠の秋を撮る ~1日目~:

« 【鉄道】「つなげよう、日本。」 東北新幹線平常運転へ版 | トップページ | 【鉄道】常紋峠の秋を撮る ~2日目~ »