カテゴリー「鉄道」の68件の記事

2012/01/13

【鉄道】中央線「快速 三鷹行」

 「最近、ブログ更新してませんね」と、相次いで2人の方に言われ、
気にしてくれている方もいらっしゃるんだ…と、半年ぶりに更新してみることに。

 でもネタは在庫から出庫となりますので、あしからずご了承ください。

 2012年1月13日、中央快速線の西荻窪で人身事故が発生。
中央快速線と緩行線に抑止がかかりました。
その直後に武蔵境に到着の上りの1241T快速東京行は、
「快速 三鷹行」に運行変更になりました。

120113_01
             (2012.01.13 中央線1214T快速三鷹行発車案内(武蔵境))

 これは珍しい…。

 実は「快速 三鷹行」という電車、
下りでは土曜休日ダイヤの933Tの1本のみ存在しますが、
上りの通常ダイヤには存在しない“幻の電車”です。

120113_03
                   (2012.01.13 中央線1214T快速三鷹行(武蔵境))

120113_04
                   (2012.01.13 中央線1214T快速三鷹行(武蔵境))

120113_05
                (2012.01.13 中央線1214T快速三鷹行サボ(武蔵境))

 本電車は、武蔵境でしばらく抑止の後、三鷹まで運転。
するとちょうど抑止が解除となり、
再び所定の「快速 東京行」に変更となって運転再開と相成りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/22

【鉄道】常紋峠の秋を撮る ~2日目~

 常紋2日目の10月22日は土曜日。天気もなんとか持ちそうで、
最後の秋の風景を収めようとする多くの人出が予想されました。

 北見のホテルを7時前に出発。一路「146kp」へ。

 到着してびっくり。駐車中の車が長蛇の列をなしています。

111022_001
                              (2011.10.22 常紋146kp状況)

お立ち台も大賑わいです。最終的には25人を超えるカメラマンが集結。
でも、伐採で視界が広がっているため、このぐらいの人数ではびくともしません。
みなさん、思い思いの場所にカメラを据えて、「主役」の到着を待ちます。

111022_002
                              (2011.10.22 常紋146kp状況)

8:30、いよいよ、日中走行としては唯一となってしまった8071レがやってくる時間。
麓の方から、峠をあえぎあえぎ上ってくる重々しいエンジン音が聞こえてきます。
林道の生田原方の踏切の警報音も聞こえ始めました。
このポイントでの“たまらない瞬間”です。

やがてS字の向こう側から、本務機がゆっくりゆっくり、姿を現します。
本当に、歩むように、一歩一歩、羊腸の小路を上ってきます。

111022_003
(2011.10.22 8071レ臨高速貨B北見行(生田原-常紋(信)))

111022_014
(2011.10.22 8071レ臨高速貨B北見行(生田原-常紋(信)))

111022_017
           (2011.10.22 8071レ臨高速貨B北見行(生田原-常紋(信)))

この重量感、この存在感がたまりません。
一年に一度、この瞬間に出会いたくて、やってきました。

この後、回っておきたいポイントをいくつか巡ることにします。
まず、比較的最近、立木が伐採され、視界が開けたことで知られる
通称「生田原の新伐採地」へ。
ここからはかなりの遠距離になりますが、
生田原からの峠の入り口の短いストレートを抜くことが出来ます。

111022_074
               (2011.10.22 13D特オホーツク3号網走行(生田原-常紋(信)))

続いて林道を常紋方面へ向かった先のS字ポイントへ。
踏切サイドから勾配を上る列車を押さえるのが定番ですが、
踏切の手前で、上り・下りのどちらもS字を描く様子を
見通せるポイントを見つけ、そこから狙ってみました。
まずこちらは勾配を下る上り列車向き。

111022_103
(2011.10.22 石北本線4662D遠軽行(常紋(信)-生田原))

そしてこちらは勾配を上る下り列車向きです(以下写真は後追いですが)。

111022_141
(2011.10.22 16D特オホーツク6号札幌行(常紋(信)-生田原))

振り向けば、一列車でどちらの構図も収められる
「1か所で2度おいしい」ポイントです。

そうこうするうち、雨が落ちてきました。
もし天気が持てば、8074レの金華交換をバルブしようかと思っていたのですが、
雨が激しくなってきたのでカメラは出さず、
下見として、カマの停車位置を見極めるに留めました。

さすが「石北貨物」。有効長ギリギリ、本務機が
出発信号機のATS地上子を踏むんじゃないかというところまで進んで停車。
後補機はホームからは見えない位置です。

定時通過の15D特オホーツク15号と交換後、
連結器のジョイント音とエンジン音を響かせながら、
雨の峠道へと発車していきました。

あすは実質的な最終日。でも天気は「雨」の予報。
ついていませんね。日頃の行ないの問題でしょうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/21

【鉄道】常紋峠の秋を撮る ~1日目~

 遅い夏休みを利用して、北海道は石北本線・常紋峠に来ています。
夏休みを秋にずらして常紋を訪れるのは3年連続です。
特に今年は、主に北見のタマネギを運ぶ「石北貨物」が
今期の運転を最後に廃止されるとの見通しもあって関心が高まっていました。

 幸い、地元の廃止反対の陳情などが功を奏して、
今後2年間については運転継続が決まりましたが、
JR貨物が廃止理由の一つに「機関車の老朽化」を挙げている以上、
先行きは極めて不透明です。

 そんな背景もあって、今期の運転は1往復のみと、
去年の2往復からさらに削減されてしまいました。
しかも早朝 4:38に北旭川を出て、朝方、9:32に北見に到着する8071列車と、
宵のはじめの18:40に北見を出発し、
深夜の23:15に北旭川に着く8074列車のスジでの運転となり、
日中の明るい時間帯の走行写真が撮れるのは、
「朝の下りのみ」ということになってしまいました。

 それでも、紅葉の常紋峠をゆく貨物列車が撮影できる機会は、
もうそれほど残されていません。撮影効率の悪さには目をつぶり、

 東京から東北新幹線→「白鳥」→「北斗」→「スーパーカムイ」と
乗り継いで旭川で1泊。「オホーツク」で10月21日(金)正午前に北見入りしました。

 レンタカーを借り出すと、明日朝の下見を兼ねて、
まずは超有名ポイント「146kp」へ。
肝心の紅葉ですが、遠軽や北見の山々は、なかなかいい感じに“燃えて”いました。

 期待しつつ、去年、伐採でマル見えになっていることに驚いた「146kp」に着くと、

111021_07
                 (2011.10.21 常紋146kpの風景(生田原-常紋(信)))

 うーん、ピークを過ぎていました。多くの木が既に葉を落として冬の姿に。
それでも、まだ残っている赤や黄色に染まった木と絡める
アングルを探って、特急「オホーツク3号」を狙います。

111021_18
(2011.10.21 13D特「オホーツク3号」網走行(生田原-常紋(信)))

 さらにその約20分後に下ってくる(勾配は「上ってくる」)
キハ40単行の4665D網走行。

111021_20
(2011.10.21 石北本線4665D網走行行(生田原-常紋(信)))


 4665Dの現場通過時刻は14:10ごろなのですが、
早くも山影が線路を覆います。現場でご一緒していた方もこの列車で撤収。
去年までなら、この後、北見から下ってくる8072レを狙うのですが、
それも昔物語になりました。

 それでももったいないので、常紋(信)へ回り、
上ってくる(勾配も「上ってくる」)特急「オホーツク6号」を迎えました。

111021_38
(2011.10.21 16D特「オホーツク6号」札幌行(常紋(信-生田原))

 すっかり山影です。「秋の日はつるべ落とし」です。

 これで走行写真は「終了」。ですが、「走り」がダメなら「止まり」があります。

 北見から上る8075レは、遠軽で20:04-20:09の5分間停車します。
これをバルブしようという作戦。
夕食をとるなどして時間を過ごし、遠軽駅へ向かいました。

 遠軽駅ホームにはファンの姿が5、6人ほど見られるなか、到着。

111021_47
                  (2011.10.21 8074レ高速臨貨 北旭川行(遠軽))

 そしてバルブ!

111021_56
                  (2011.10.21 8074レ高速臨貨 北旭川行(遠軽))

 この、北見発の列車のスジが日中から外れたのが痛かったですね~。

 あすは早起きして、8071レから撮影をスタートさせるつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/25

【鉄道】「つなげよう、日本。」 東北新幹線平常運転へ版

 東日本大震災で大きな被害を受け、
一部区間での徐行運転を続けていた東北新幹線。

 いよいよ震災から半年、9月23日(金)から平常ダイヤに復帰することが発表され、
これを告知する「つなげよう、日本。」ポスターが掲出されています。

110825_01

110825_02

110825_04
                 (2011.08.15 「つなげよう、日本。」ポスター(武蔵境))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/15

【鉄道】「つなげよう、日本。」 はやぶさ増発版

 JR東日本・東北新幹線の7月9日(土)実施の
徐行区間一部解除による「特別ダイヤ」で、
「東京-新青森」2往復、「東京-仙台」1往復運転となった「はやぶさ」。

 「徐行ダイヤ」より37分短縮されることを告知する
ポスターが掲出されていましたのでご紹介します。

110815_01_5
                      (2011.08.15 「つなげよう、日本。」ポスター)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/12

【鉄道】「つなげよう、日本。」 一部徐行解除版

 JR東日本では、東日本大震災の被害で徐行運転を続けている東北新幹線について、
7月9日(土)から、「那須塩原-福島」と「一ノ関-盛岡」については徐行を解除し、
徐行区間を「福島-一ノ関」に短縮しました。

 これによって「はやて」の「東京-新青森」での増延時間が
約60分から約30分に短縮。本数も増えるほか、
山形新幹線については通常ダイヤに復旧しました。

 これを知らせる「つなげよう、日本」ポスターの新バージョンが登場しています。

110712_02_4
                (2011.07.12 「つなげよう、日本。」ポスター(東小金井))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/29

【鉄道】節電ダイヤによる変運用

 東京電力福島第一原子力発電所事故による電力不足を受けて、
JR東日本では6月24日(金)~9月22日(木)の平日、12~15時に
首都圏各線で運転本数を通常より削減した「夏の特別ダイヤ」と称した
「節電ダイヤ」を実施しています。

 これに伴い、東京-武蔵小金井で90%、武蔵小金井-高尾で80%の運転率となる
中央快速線でも一部で変運用が発生。9000番台の列車番号が出現しています。

110629_02
                     (2011.06.29 9466T中央線快速東京行(三鷹))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/02

【鉄道】九州新幹線全線開業CMに号泣…

 また、号泣しました…。

九州新幹線全線開業 祝!九州縦断ウェーブCM特別編

 はじめ、鹿児島中央、川内、出水…と、なんとなく見ていたんですね。
ところが、熊本を過ぎたあたりで、何かがこみ上げてきて…
久留米のあたりでボロボロ涙が出てきてしまいました。

 このCM、3月12日の九州新幹線全線開業に合わせて放送が始まった直後、
東日本大震災が発生。放送中止になり、特に180秒バージョンは、
熊本と鹿児島で計2回放送されただけの「幻のCM」となっていました。
それがネットで公開され、「感動した」「涙が出てきた」と、
大評判になったということなんです。

 東北新幹線全線運転再開の「つなげよう、日本。」にも通じる、
ひとりひとりの思いと希望と願いが、日本を前へ進める力になる…
そんなことを感じたCMです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/29

【鉄道】東北新幹線 全線運転再開

 4月29日(金・祝)、東京駅に2つの光景が戻ってきました。

 1つは乗客で混み合うコンコース
110429_20
                      (2011.04.29 東北新幹線 東京駅コンコース)

 もう一つは、「新青森」「秋田」の行き先表示です。
110429_03
   (2011.04.29 5125Bはやて・こまち125号 新青森・秋田行 東京駅発車案内)

 そして、東北新幹線全線運転再開のきょうから、被災地の復興を願って、
主に東北新幹線で運用される車両にステッカーが貼られることになりました。

 新青森方がこちら。
110429_08
                   (2011.04.29 5100Bはやて・こまち100号 東京行)

 東京方が、こちらのステッカーです。
110429_04
                   (2011.04.29 5100Bはやて・こまち100号 東京行)

 まだ一部の編成にしか貼られていませんでしたが、徐々に増えていくのでしょう。

 さらに「つなげよう、日本。」のポスターも「全線運転再開バージョン」に。
110429_15
                      (2011.04.29 東北新幹線 東京駅コンコース)

 「はやぶさ」バージョンも登場しています。
110429_17
                      (2011.04.29 東北新幹線 東京駅コンコース)

 つなげられた鉄路が東北の復興の力となることを、心から祈ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/04/25

【鉄道】東北新幹線 仙台まで開通

 4月25日(月)、大震災発生以来45日ぶりに東北新幹線の福島-仙台が復旧。
東京と仙台を結ぶ大動脈が復活しました。

 けさは、この新幹線開通に関連する仕事があり、
一番列車の発車はテレビを通して見ることができたのですが、
その後、やはり自分の目でも見ておきたくて、東京駅に出向いてみました。

 45日ぶりに東京駅に戻ってきた「仙台」の文字です。
110425_04

110425_05
                      (2011.04.25 東北新幹線 東京駅発車案内)

 営業上は仙台までの開通ですが、その先の利府にある車両基地、
新幹線総合車両センターまでレールがつながったことで、
運用できる車両数が増加し、運転本数も増やすことができたようですが、
それでも変則運用は続いていて、定期列車では見掛けない、
「E2+E3」の「仙台はやて」もいました。
110425_08
                   (2011.04.25 5129Bはやて129号仙台行(東京))

 「こまち」車両のなのに「はやて 仙台行」です。
110425_06

110425_07
                   (2011.04.25 5129Bはやて129号仙台行(東京))

 そして例の「つなげよう、日本。」ポスターには3度目の修正が。
110425_10
                           (2011.04.25 東北新幹線 東京駅)

 ただ残念なことに、この後、福島県内で停電事故が発生。
断続的に運転見合わせとなり、ダイヤが大幅に乱れてしまいました。
迅速な復旧には敬意を表しますが、安全第一での安定輸送の確保を
いま一度、お願いしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧